舌の役割と摂食・嚥下

岡山市のうえき歯科・矯正歯科です。

今回は舌の役割について、そのなかでも摂食についてお話ししたいと思います。

舌の役割とは

舌は筋肉の塊であり、形や位置を変えることのできる器官です。

舌はたくさんの役割を担っており、主なものとして

①摂食・嚥下   ②味覚   ③発音    があります。

また、④顎の発達と歯ならび   にも大きく関与しています。

舌と摂食・嚥下

摂食、つまり食べることには、舌だけでなく口唇、頬、歯など多くの器官が関与しています。

舌は食べ物を取りこんでから噛み砕き飲み込むまでの一連の動きで重要な働きをしています。

①捕食 食べ物を口に入れるとき、舌で受け取り、食べ物の温度や形、物性を瞬時に感知します。

②咀嚼 舌は食べ物を歯と歯の間に移動させる働きをし、歯で噛み砕くときには食べ物を保持します。細かく砕かれた食べ物は舌の上や口唇のすき間に落ちてくるので、舌はこれを集め、再度の歯にのせ再び咀嚼できるように動きます。

③嚥下 食べ物が十分に細かくなると、舌は口の中の食べ物を集めてのど(咽頭)へ送ります。舌の強い筋力で咽頭から食道へと食べ物が送られます。

 

このように、摂食・嚥下の際には舌が複雑に形を変えながら機能しています。

舌の役割と摂食・嚥下についてでした。

舌についての他の記事はこちらをご覧ください。

舌と味覚

 

 

 

 

 

 

オフィスホワイトニングの施術例

岡山市のうえき歯科・矯正歯科です。

今回はオフィスホワイトニングの施術例をご紹介します。

症例

30代の男性。前歯を白くしたいとの希望で来院されました。

歯のクリーニングを行ったのち、7日おきの間隔でオフィスホワイトニングを4回行いました。

ホワイトニング

 

上段が施術前、下段が施術後の写真です。効果が現れているのがよくわかります。

ホワイトニングの詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

歯のホワイトニング

 

歯のホワイトニング

岡山市のうえき歯科・矯正歯科です。

今回は歯のホワイトニング(ブリーチング)についてご紹介します。

ホワイトニングは、着色した歯を削ることなく、歯そのものを化学的に漂白する治療です。

当院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類を用意しています。

オフィスホワイトニング

診療室で行うホワイトニングです。

手順は以下の通りです。

①歯の清掃→②歯肉の保護→③漂白剤塗布→④光照射→⑤水洗→⑥コーティング剤塗布

③から⑤は3回繰り返します。

1回の施術時間はおおよそ45分くらいです。

7〜10日ほど間隔を空け3〜4回行います。

ホームホワイトニング

名前のとおり、患者さん自身が家で行うホワイトニングです。

まず診療室で歯型をとり、マウスピースを作成します。

IMG_2901

家でマウスピースにホワイトニングジェルを塗布し、歯に装着します。

装着時間はジェルの濃度によって30分から6時間と様々ですが、2〜4時間のものを使っていただくことが多いです。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングで、どちらが効果が高いということはなく、来院間隔や使用法を守っていただければどちらでも効果が得られます。 

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングの効果には個人差があります。

虫歯や歯周病があるときはそちらの治療を優先して行います。

ホワイトニングを行う前には必ず歯のクリーニングを行います。

ホワイトニングの施術中は知覚過敏の症状がみられることがあります。これは薬液が歯の表面の細かいヒビなどから神経を刺激するものですが、一過性のものです。

薬液が歯肉につくと歯肉が白く変色することがありますが、これも一時的なものです。

加齢による黄ばみ、テトラサイクリンによる変色歯、神経を抜いた歯ではホワイトニング効果がみられないことがあります。

ホワイトニングを避けた方がよい場合

無カタラーゼ症の方は使用禁忌です。

エナメル質・象牙質形成不全の方も神経を刺激するため使用できません。

また、安全とはいえ薬剤を使いますので妊娠中・授乳中の方も避けた方がよいでしょう。

ホワイトニング後の注意事項

歯の表面はペリクルという皮膜に覆われています。ホワイトニング後、ペリクルが再生するまでは喫煙濃い色の食べ物は控えてください。

例えば、コーヒー、紅茶、日本茶、赤ワイン、ぶどうジュース、カレーライス、ミートソーススパゲッティ、焼肉、ケチャップのかかった料理などは控えたほうが良いでしょう。

濃い色の口紅や歯磨剤も使用を控えてください。

 

ホワイトニングの効果は一生続くものではなく、食事や生活習慣によってまた変化することがあります。ホワイトニング後も効果を維持するために定期的な検診を行うことをお勧めします。

ホワイトニングについてご紹介しました。

実際のホワイトニング施術例についてはこちらをご覧ください。

オフィスホワイトニングの施術例

休日急患歯科診療

岡山市のうえき歯科・矯正歯科です。

岡山市では、岡山市歯科医師会の会員が当番制で休日急患歯科診療を行っています。

場所  旧岡山市民病院 別館1階 

診療日  日曜日、祝日、年末年始

受付時間  午前10時から11時30分、午後1時から3時

急を要する方の救急処置に限ります。

休日にどうしても歯が痛いという方はご利用ください。

詳しくは岡山市歯科医師会のホームページをご覧ください。